話し合いによる離婚

 

 

話し合いによる離婚について

夫婦の多くは離婚をする場合、話し合いによる協議離婚という方法をとる方が多くなっております。

 

夫婦で話し合いを行い、合意が出ればどんな理由であっても離婚が成立するため、非常に手軽な方法であると言えるでしょう。

 

実際に離婚した夫婦の約9割が協議離婚なため、多くの方が話し合いによる離婚を利用していることは間違いないのです。

 

夫婦で離婚についてきちんと話し合い、慰謝料や財産分与、そして子供の将来に関することを決めていかなければならないのですが、頭では分かっていても実行できていないという夫婦が多くなっております。

 

と言うのも、お互いに顔を見るのが嫌になってしまったという夫婦や、直ぐに言い争いになって話し合いが成立しないという可能性があるからです。

 

ついつい感情的になってしまう気持ちは十分に分かるのですが、話がスムーズに運ばれないまま離婚に踏み切ると、後々にトラブルが引き起こされるかもしれません。

 

そのため、冷静に話し合いを行っていかなければならないのです。

 

また、話し合いで慰謝料や養育費のことについて口約束で決めたとしても、曖昧になってしまう可能性が高いので、離婚協議書を作成し、お互いに取り決めたことを記載してください。

離婚を決める話し合いの場所について

「離婚を決める話し合いの場所はどこでも良い」と思っている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

確かに、早く離婚に関する話し合いを終えたいという気持ちでいっぱいになり、場所を特に定めない方が多いのですが、冷静な話し合いができるシチュエーションが適しております。

 

感情的になって熱くなると思うように話がまとまらないので、カフェやレストランで話し合いをするのが理想です。

 

また、夫婦だけで決めるのではなく、第三者に入ってもらうのも良いでしょう。

話し合いによる離婚のポイントについて

ここでは、話し合いによる離婚のポイントについて説明していきます。

 

もし、夫婦の間に子供がいるという場合は、今後のことも考えて離婚後も相談できるくらいの関係を残すようにしてください。

 

顔も見たくないほど憎み合っているのであれば難しいかもしれませんが、話し合いの最中に相手の意見もきちんと聞き入れ、譲歩するぐらいの心構えでやればスムーズに話が進むのです。

 

「こちらの要求は全て飲ませる」「私は絶対に妥協しない」という考えではまとまる話もまとまらなくなるので、冷静に判断するようにしましょう。

離婚の種類に関するページ